FC2ブログ

Entries

ガリ勉クラブ夏休み教室のお知らせ!

ガリ勉クラブは夏休みも開催します。
夏休みは午前10時から午後3時の一日教室です。
日本語で本を読んだり、子ども達の国のことをみんなで勉強したり…。
もちろん、学校の宿題や読書感想文、個別学習もします。
新しい生徒もこの機会に募集します。是非、お問い合わせください。

日程:8月1日(金),5日(火),7日(木),19日(火),21日(木),25日(月),28日(木),29日(金)
時間:午前10時~午後3時(お昼ご飯は自分で持ってきてください。)
場所:名古屋YWCAビッグスペース
参加費:2400円(全8回)
定員:30人
申込締め切り:7月25日(金)※定員がありますのでお早めにお申し込みください。
時間割:1時間目「日本語で読書」
    2時間目「母語・母文化を知って多文化交流」
    3・4時間目「学校の宿題や個別学習」
その他:期間中にお楽しみ会や社会見学を予定しています。
    冬休み教室(12月24日,1月6日/2回600円)も併せて申し込みできます。
問い合わせ先:名古屋YWCA(担当:磯村・上村)tel 052-961-7707(内線64)

スポンサーサイト

Y先生、ありがとう!

ご主人様のお仕事の都合で名古屋を離れることになったY先生と最後の写真を撮りました。
生徒からはお別れの言葉のスピーチと色紙のプレゼント。
いつでもクールビューティーなY先生ですから、最後のご挨拶もしっかりされました。
呑み放題の送別会でもそれほど乱れることもなく…(笑)。
しかし、今朝はきっと一人で涙されたことでしょう。
今朝、Y先生はカバンの中から担当生徒の手紙を見つけたそうです。
それは今まで見たことがないくらい長文のお手紙だったそう。
日本語ゼロだったその子がくれたお手紙はまさしくY先生の指導あってのもの。
ある意味、先生の通知表かもしれません。
何年かされたらまた名古屋に戻って来てくださるとのこと。
その日をお待ちしております!
20140626-1-1.jpg
20140626-2-2.jpg

テスト週間です!

ガリ勉クラブには市内13の中学校、7つの高校、5つの小学校の子どもが参加しています。
早い学校では既に期末テストの真っ只中。
ちびっ子Dくんが、「僕のだんご虫、見て~!」と騒いでいる中で集中できるなんて本当に尊敬します。
中間テストで10点だった子は20点を目標に、5点だった子は10点を目標に頑張っています。

さて、問題!
Q1. いつもの教室ですが、ヘンな人が混ざっています。どこでしょう?
20140619-2.jpg
Q2. Nくんはどっち?
20140619-1.jpg

学期中のお楽しみ&交流会

生徒もスタッフも増えあまりに大所帯になってきたので、グループ分けをして、自己紹介とサイコロトーク、そしてカルタなどのゲームで交流する会をしました。
くじで分けたグループには、「初めまして」の顔もちらほら。
顔と名前を憶えてもらうのが第1目標。
そして、どんな子かなぁのちょっとした印象のために話してもらうのがサイコロトーク。
1が出たら好きな食べ物、2が出たら行きたい所など、あらかじめトークネタを決めておきました。
ゲームはカルタやすごろくなど、ごく簡単なものでしたが、ゲームってだけで燃えますね。
上級生は「勉強したい」とぶつぶつ言っていましたが、やったらやったで白熱!
1時間の間に2度のグループ替えと慌ただしい交流会でしたが、ともかく、いつもと違う顔を知ってもらえたと思います。
しかし、のんびりできるのも今週までです。
来週からは期末試験が始まる学校も。
気合入れねば!

弱点発見!

今学期の作文クラスには3年ぶりに参加してくれた生徒がいます。
2011年の夏クラスではドラえもんのシャツを着て一番チビっ子だった男子生徒が、すっかり声変わりし身長も伸び、「先生、おれ、作文勉強したい!」と言って現れました。
3年前でもクラスで一番よく話し、今や会話力は日本人の子どもと変わらないと思える子。
どうして書けないんだろう?と疑問に思いながら書かせてみると…。
文末が揃わない、口語と文語が区別できない、段落がえができないなど、他の生徒と同様のつまずきが見つかったと同時に、文章に全く「、」が入っていないことが分かりました。
「どうして「、」をつけないの?」聞くと、「どこにつけたらいいかわからん」とのこと。
「、」の位置で意味が変わってくる例文を出し、「、」の大事さを示しました。
また、以下のポイントを説明しました。
★文が長い場合、意味を区切るために一か所あるいは数か所つける。
★並列の意味の単語が続くときにつける。
★単語の並びの関係などで、読み手がわかりやすくなるようにつける。
★接続詞の後につける。
★文章の中の効果を狙ってつける。
「声に出して読んでみて!読む人にわかりやすくするために「、」はつけるんだよ。」
「うん、わかった。」
「それから、作文は自分のためじゃなく人に読んでもらうために書くものだよ。人が読みやすいきれいな字を書くこと!」
「うん。」
今まで分からなかっただけで、きっと分かればすぐに出来るようになるでしょう。
次回の作文が楽しみです。
男の子から少年に成長はしても、字の汚さは3年前と同じでした(笑)。
20140610-2.jpg

はじめましてカード

新しい生徒が5人も増えました。
そこで、「はじめましてカード」を渡して、新入生と挨拶をする教室活動をしました。
「はじめまして、○○です。よろしくね!」と書いた、ビジネスカードのような「はじめましてカード」です。
在校生は、上手に渡せたかな。新入生は、たくさんもらえたかな。
20140529-1.jpg
国際色豊かなガリ勉クラブですが、最近入った子どもの言語は、「ウルドゥー語」と「ペルシャ語」。こちらも初めて接する言語の国の子どもです。
アラビア語は右から左へ書きます。
左から右へ書く、上から下へ書く「日本語」は彼らにとって驚きの言語なのでしょう。
数字もアラビア数字って西洋数字とは全くの別物ですよね。
彼らの驚きは私たちの驚きでもあります。

Appendix

プロフィール

ガリ勉1号

Author:ガリ勉1号
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR