FC2ブログ

Entries

お別れゲーム大会

夏休み最後の教室活動は、母国に帰ってしまう生徒のお別れ会をしました。
この夏は新しい生徒も多かったのですが、出会いがあれば別れもあります。
お別れは淋しいですが、そんなセンチメンタルな気分を吹き飛ばすべく、生徒もスタッフも一緒にフルパワーでゲーム大会をしました。
教室の飾りつけもゲーム内容も司会進行も生徒にお任せ。
まずは、全員でやりたい!という強い希望で、大~きな輪の「フルーツバスケット」。
鬼以外全員座れるようにイスを並べたら、教室いっぱいに広がりました。
今までも毎回のようにフルーツバスケットをやってきましたが、こんなに輪が大きくなったのは初めてです。
ゲーム二つ目は初めての試み「お絵かきゲーム」。
20140828-3.jpg
グループ代表がお題の絵をホワイトボードに描くという実にシンプルなゲームですが、これがおもしろいのなんのって。
20140828-2.jpg
どこからどう見てもおかしなドラえもんや、麦わらじゃない帽子をかぶったルフィ―や、たてがみがヘンなライオンなど、あまりのおかしさに大爆笑!
20140828-6.jpg
どの絵が一番いいかは、先生たちの挙手で決定。
さて、最後のお題は…。
「ん?」あまりに小さくてよく見えないのでズーム!
お題は「お寿司」でした。
20140828-7.jpg
よく見ると非常にリアル(笑)。
ゲーム三つめは「猛獣狩りへ行こう」。
司会が「ライオン」と言ったら4人のグループになり、「シマウマ」と言ったら3人のグループになります。
そう、音の数の人数でグループを作るというゲームです。
みんなが手をつなぎ、笑顔が溢れました。
楽しいゲームの後は…。
ちょっとしんみりお別れセレモニー。
20140828-5.jpg
送辞と答辞。
ここも生徒たちに任せました。
送られる一人だけでなく、みんなが成長できたかなというこの夏最後の教室活動でした。
20140828-4.jpg
最後は笑顔いっぱいの記念写真をパチリ。
初日緊張でガチガチだったチビッ子が肩を組んでいる姿を見て、子どもってすごいなぁ、強いなぁ、たくましいなぁって、また教えられました。
母国に帰るSちゃんもきっとたくましく成長し、将来、日本との懸け橋に…なんて想像するだけでワクワクしてしまう私です。
スポンサーサイト



「ブックトーク」と「日本文化体験」

多読の時間に読んだ本の中で、お気に入りの1冊を紹介するための「ブックトーク」をやりました。まずはグループ発表で評価得点1位の生徒を選出。
20140825-6-1.jpg
声が大きかったか、内容がわかりやすかったか、読みたい気持ちになったか、本の帯がよかったかなどが評価基準。
20140825-2.jpg
昨年も同じような活動をしましたが、今回は本の帯作りがポイントでした。
このまま本屋さんに置いてもらいたいくらい可愛い作品をここで紹介しま~す。
20140825-3.jpg
表はこちら。
20140825-4.jpg
裏はこちら。
「なになに、たまごやきの次のページね!」とめくってみるとタコさんウインナーのページでした(笑)。
これを書いたのはイタリアから夏休みだけ遊びに来ているMくん。こんな可愛い帯を見たら絶対にページを開いてみたくなりますよね。
20140825-5.jpg
グループ代表となった精鋭はみんな素晴らしく、中でも原稿を暗記して堂々とスピーチした来日1年のNくん推薦『ソーピーの冬の家』には、「読みたくなった!」という声が多数集まりました。いつもは騒がしいガリ勉っ子がちゃんと人のスピーチを聞いて評価できたことは、ちょっと成長!?
20140825-7.jpg
午後は「日本文化体験」として、折り紙、そろばん、百人一首の中から好きなものを体験しました。なんと浴衣の寄付があったので、人生初の浴衣姿を披露!
20140825-8.jpg
みんな素敵~!ちゃ~んと粋に着こなしています。
「カブキ、カブキ~」とポーズをとってくれたRくん。本当に嬉しそうでした(笑)。
ご寄付くださった皆様、本当にありがとうございました!
こ~なに喜んでくれるんなら、来年もまたやりたいです。
皆様、お家に眠っている浴衣はありませんか?ちびっこサイズも大歓迎です。
来年の夏、是非とも宜しくお願いいたします!!

「絵本のひろば」終了!

YWCAに600冊の世界の絵本がやってきた「絵本のひろば」。
20140824-2.jpg
開催2日目も大勢のお客様で賑わいました。
20140824-7.jpg
今日もガリ勉っ子たちがボランティアとして頑張ってくれました。
まずは、「初めまして!」と会場で知り合った台湾の方と中国語の絵本の即興読み聞かせ。
20140824-4.jpg
ガリ勉っ子が中国語、台湾のお姉さんが日本語訳と素晴らしいコンビネーションで会場を沸かせてくれました。
次はフィリピン2人っ子が、浴衣姿でタガログ語の読み聞かせ。
20140824-6.jpg
フィリピンには日本の昔話と似たような話がたくさんあるそうです。
善悪がはっきりしていたり、悪いことをするとよくないことが起き、良いことをすると幸せになるなどと道徳的な内容で子どもを躾けるのだそう。
これはきっとどこの国でも同じなのでしょうね。
音を聞いてもわからない中国語やタガログ語のお話を、絵を見ながら内容を類推する作業は、ガリ勉夏休み教室で行っている「多読」の時間の、来日間もない子ども達の気分がちょっと分かった気がしました。
受付や名刺作成コーナーを担当し、最後の片づけまでしっかりお手伝いをしてくれ、さらに他の教室の子ども達と仲良くなれたことは、またまた彼女たちの力になったことでしょう。
20140824-5.jpg
「この間、フィリピンの友達と電話で話したら、イントネーションがおかしいって言われたから自信ない~」と言っていた来日5年目のZ。
日本で暮らす彼女たちが、こうやって大勢の人の前で出来るだけ上手にと緊張しながら母語を話す機会は、私たちが思う以上に大切な機会なのかもしれません。
素晴らしい企画を開催して下さった国際センターさん、まなびや@KYUBANさん、母語支援プロジェクトさん、コリアンネットあいちさん、東海外国人サポートセンターさん、トライシクル・プロジェクトさんなど関係団体の皆様、来場者の皆様に感謝申し上げます。
ぜひとも、第2弾開催を!!

「絵本のひろば」開催中!

名古屋YWCA2階のビッグスペースにて、本日(23日)と明日(24日)の両日で、「絵本のひろば」を開催しています。
ガリ勉クラブでは教室として利用しているホールが、世界の絵本600冊を寝転がって読めるという魅力的な図書館に変身!
20140823-10.jpg
ガリ勉っ子たちもボランティアスタッフとして大活躍です。
中国語やタガログ語で絵本を読んだり、世界の言葉で名刺を作るコーナー担当で、1日頑張ってくれました。
同じフロアで韓国の民族衣装「チマ・チョゴリ」の試着体験や、コリア風かき氷「ハッピンス」が食べられるコーナーもあり、大勢のお客様で賑わいました。
今日は午後だけの開催でしたが、明日は10時~16時までたっぷり開催します。
スペイン語、フィリピン語、中国語、ポルトガル語での読み聞かせも予定しています。
是非、お出かけください!

20140823-1.jpg
10時:準備開始。頼もしい助っ人ボランティアは熱田高校ボランティア部のメンバー。

20140823-3.jpg
11時:段ボールのラックを組み立てマットをひき、だんだんそれらしくなってきました。
11時半:ロシア語、タイ語、スペイン語、英語…など、言語ごとに本を並べます。

20140823-4.jpg
12時:600冊を並べて完成!と同時に、これぞスタッフの特権とばかりに、ガリ勉っ子は寝そべって本を読み始めました(笑)。

20140823-9.jpg
13時:「絵本のひろば」開場。ちびっこがぞくぞくと入場。
親子で絵本を広げるほほえましい光景があっちでもこっちでも。

20140823-6.jpg
14時:林容子先生による特別講演「おとなりの国、朝鮮の民話から」

20140823-7.jpg
16時:韓国の民族衣装「チマ・チョゴリ」体験。ガリ勉っ子代表はMちゃんとRちゃん。

ガリ勉ラボ第1弾「プラネタリウム作り」

夏休みの宿題の中でやっかいなものの一つが自由研究です。
自由に何かを研究…と言われても何に手を付けていいのか…。
ガリ勉っ子たちも頭を悩ませていました。
そこでガリ勉クラブ夏休み教室では、「ガリ勉ラボ第1弾」として、名古屋工業大学の坂井先生のご指導のもと、「プラネタリウム作り」を行いました。
20140821-1.jpg
まずは坂井先生が作られた天体設計図の☆に釘で穴を開けます。
1等星は大きな釘、2等星は小さな釘、3等星は画鋲。
20140821-3.jpg
穴がしっかり開いたらドーム型に組み立て、中に豆電球をセットし、スイッチも設置。
20140821-5.jpg
ホールの電気を消して行った点灯式では「わぁ~!」という感嘆の声があがりました。

漢字の勉強は全然集中できない子がものすごい集中力で作っていたり、まだまだ語彙がすくなくて日本語が口から出ない子が材料配りを率先して手伝ってくれたり、早く終わった子がまだ終わっていない子の手伝いをしたり、いつもと違った子ども達の一面も見られました。

今回の企画は、名古屋YWCAが震災支援として行っている「いりゃあせツアー」とのコラボでしたので、福島から招かれた子ども達が一緒。
ガリ勉っ子たちのパワーに押されつつも、「私の国どこだと思う?」、「う~ん、インド?」などとコミュニケーションをとっていました。
世界地図を用意しておけばよかった~、プラネ観賞用の段ボール箱を作っておけばよかった~など反省もいくつかありますが、ガリ勉ラボ第1弾としては大成功!
坂井先生、「いりゃあせツアー」ボランティアの皆様、一緒に体験してくれた福島っ子たちに感謝です。

このあと、夏休み教室最後の日には本物のプラネタリウムを名古屋市科学館に観に行く予定があります。本物のプラネを見たらもっと大きな感嘆の声があがるんだろうなぁ~。
子ども達の反応が楽しみです!

夏休み後半スタート!

お盆休みが終わり、いよいよ学校の宿題も佳境に突入。
残り十日になってやっとお尻に火が付いた子もいます。
読書感想文、習字、ポスターと宿題もいろいろ。
スタッフも必死です(笑)。
一時帰国していた生徒も戻って来て、ますます人口密度が高くなったガリ勉クラブ。
この夏ガリ勉で頑張った証拠写真、ここに残しておきます。
20140819-1.jpg
20140819-2.jpg
20140819-3.jpg
20140819-4.jpg
20140819-5.jpg
20140819-6.jpg
20140819-7.jpg

お話の時間

20140807-2.jpg
本は自分で読むのもいいですが、人に読んでもらうのって、すっごく楽しいですよね。
ガリ勉クラブスタッフの中には「読み聞かせ」の達人がいます。
大きなホールに響き渡る美声で、楽しいお話を読んでもらいました。
『わにわにのおでかけ』や『いちにちおばけ』など。
来日したばかりの子は紙芝居を見るのも初めて。
ワクワク興奮度合が目に現れています。
夏休み中にもう一度は「お話の時間」ができたらなぁ~と思っています。
お話の先生!どうぞ宜しくお願いしま~す♪
20140807-1.jpg
午後は初日に作った名刺の交換会をしました。
さて、一番多くの名刺をもらった生徒は?
15枚ゲットのMちゃんでした。
「先生、またやって!今度は100枚ゲットする!!」と大声で叫んだUくん。
やる気は認めるけど、残念ながらガリ勉クラブの生徒は100人もいません(笑)。

1時間目は「多読」の時間

20140805-2.jpg
レベル別日本語多読ライブラリー『にほんごよむよむ文庫』は、ひらがなが読めるようになったばかりの入門期の子でも、CDを聴きながらの「聴き読み」ができます。
来日2か月のネパールの男の子が、CDを聴きながら読んでいる様子を見ていたら、指でちゃんと文字を追っていました。
しばらくすると、CDに合わせてぶつぶつと声に出しながら読んでいます。
まさに「聴き・読み」。
こうやって文が読めるようになるのだなぁと習得のその瞬間を見たような気がしました。
20140805-4.jpg

図書館の司書さんが選んでくれた一般書もたくさん用意したので、昨年以上に充実した時間になるのではないかと思います。
適切な声掛けがスタッフの大事な役目。
みんな静かに読んでいて「楽ちん楽ちん」と手を抜かず、ちゃんと読めているか目を光らせることが大切です。

進学ガイダンス

名古屋国際センター主催の進学ガイダンスに参加してきました。
受験生7人、中2の生徒4人がガリ勉クラブから参加しました。
同時通訳があったので、来日間もない生徒や保護者がその場で理解できるのが本当にありがたく、今まで伝えたくても伝えられなかったことを今日、わかってもらえたのではないかと思います。
また、特に素晴らしい企画だったのが、同じように日本語や日本の学校で苦労した先輩の話を聞く講演と体験談の部分でした。
講演では重みのある言葉に、ガリ勉っ子の中には涙を流す子も…。
20140803-1-2.jpg
それから、実はガリ勉クラブOGと今現在もガリ勉クラブに通っている生徒が、「先輩による体験談」コーナーでスピーチをしました。
Cさんは、来日9か月でどうやって進学したかという話。
20140803-3-2.jpg
Kくんは、何もわからず過ごした来日直後の小学生時代から自分で頑張らなくてはという意識に変ったという話。
2人とも堂々と、同時通訳の様子を見ながら話す余裕の話しっぷりで、最初は緊張していた私も(なんでアンタが緊張するねん!と突っ込まれそうですが)、徐々に落ち着いて見ることが出来ました。
Kくんのスピーチ、あと少しだ。よしよし上手くできたね!と心の中で思っていたら、「最後に…」と原稿になかったことをKくんが話し出しました。
「友達を愛してください。家族を愛してください。そして自分を愛してください。これで僕の話を終わります」
今思い出しても号泣…。
会場の皆さんにも届いたと思います。
これから進学する生徒にも、スピーチした2人にも、引率したスタッフにとっても得るものが多い一日になりました。
このような場を作ってくださった国際センターさんと関係者の皆様に感謝申し上げます。
帰りの地下鉄で、「先生、私、高校進学したらあそこでスピーチする!」と宣言したガリ勉っ子の言葉がとても嬉しかったです。
20140803-2.jpg


夏教室初日です。

夏休み教室が始まりました。新入生はなんと10人。
来日したばかり、2学期から日本の学校に行くという子も数人います。
201340801-2.jpg
同国の力は強いもので、国が同じと分かると年も男女も関係なく、あっという間に仲良くなるのがガリ勉っ子たちのスゴイところ。
朝は静かだったのに、終わりの時間には、私の声は、全くかき消されていました。
「今日は小さい教室だから大丈夫」と、マイクを持ちこまなかったのが敗因(苦笑)。
さて初日ということで、自己紹介と、「自分の名刺を作ろう!」をやったのですが、可愛い名刺がたくさん出来ました。
20140801-1.jpg
こういうのを作らせると意外な才能を発見できるんですよね。
最近めっきり青年になったMくんの名刺に可愛いお花のイラストを見つけました。
ロマンチストなのですねぇ~。ふふふっ。
次回は名刺交換会。
Mくんの名刺、人気が殺到しそうです。

Appendix

プロフィール

ガリ勉1号

Author:ガリ勉1号
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR