FC2ブログ

Entries

漢字部・作文部

火曜日の夕方は、「漢字部」「作文部」です。
高校入試に向けてのラストスパートです。
作文部では奇跡が起こりました。
4時半の教室スタートに誰1人遅刻せずに全員が揃いました。
当たり前のことですが、奇跡です!(笑)
少しずつ、入試に対する真剣さが増してきています。
がんばるぞ~!お~!!
20160112-1.jpg
スポンサーサイト

面接練習

いよいよ入学試験が始まる…ということで、
本番さながらに緊張感を持って、面接の練習を繰り返しています。
20160121-3.jpg 20160121-1.jpg
もちろん、ドアを開けるところから立ち去る所まで、きっちり行います。
面接官役は、しばらくガリ勉スタッフをお休みしているYさんが手伝ってくれました。
20160121-2.jpg
見慣れたスタッフでないので、緊張感を作るにはぴったり。
Yさん、ありがとうございました。

第2回「仕事のにほんご講座」

10月に第1回を行った「ガリ勉みらいプロジェクト・仕事のにほんご講座」の第2回目を行いました。
第1回講座では、マナーや敬語を学習し、「皆さんは今日から大人です」と講師より背中を押されたガリ勉っ子達ですが、あれから3か月どのように成長をしたかというと…。
講座開始の1時になれど、集まった生徒は4人。
20160117-6.jpg
…ガッカリです(涙)。
最後の遅刻者が入室した時、開始から55分経過していました。
20160117-5.jpg
「遅刻は絶対に許さない。もういいなんて言わないよ。これからも出来るようになるまでずっとうるさく言うからね」と言うと、涙を浮かべて着席しました…が、5分後にはケロッとしていつも通りに笑顔でした(笑)。
前置きが長くなりました、本題です。

第1回講座の後、生徒たちはいろいろなボランティア活動に参加し、ハローワークに見学に行き、最後には実際に仕事を見学・体験するという「職場体験」を行いました。
中には、ハローワークでアルバイトを見つけてきた者もいますし、職場体験から本当に働くことになった子もいます。
遅刻は相変わらずでも、着実に成長した部分もあったわけです(笑)。

第2回「仕事のにほんご講座」では、前回からさらに発展した応用編ということで、サービスの敬語を勉強しました。
20160117-2.jpg 20160117-7.jpg
レストランで働くカルロス君とお客様のやりとりをペア練習し、早口言葉のようなサービス敬語を何度も何度も練習しました。
特に、丁寧に言うとき「お」なのか「ご」なのかが難しく…。
「ご住所とお名前をご書きください。あれ?違う??」
言ってみて、違和感を覚えれば、正解まで一歩前進です。

後半は、職場体験の様子をパワーポイントを使って発表をしました。
20160117-4.jpg 2-16-117-3.jpg
こちらはさすがに若い子達だけあって、特殊効果も使ってなかなか素晴らしい発表となりました。
保育園の発表では、子ども達のハンドベル演奏の動画が入っていて臨場感たっぷり。
魚市場の発表では、「AのシラスとBのシラス、どちらが高いと思う?」というシラスクイズで盛り上がりました。
20160117-8.jpg
この発表は、ガリ勉・高校部の教室活動でも再発表する予定です。

「仕事のにほんご講座」はガリ勉っ子達の大先輩が講師を務めてくださいました。
本当にありがとうございました!
そして、「ガリ勉みらいプロジェクト」は2016年も開催します。
今度は高校部メンバーだけでなく、ちびっ子達も対象です。
どんなプロジェクトになりますやら…(笑)。

スピコンの仕切り直し表彰式

ガリフェスのスピコン審査で集計ミスがありました。
Cグループの上位3人が、1位→実際には2位、2位→実際には1位、3位→実際には同点2位という結果でした。というわけで、1位と2位の表彰式を仕切り直しました。
20160114-3.jpg 20160114-4.jpg 20160114-7.jpg
ごめんね~。来年度はこんなことがないように気を付けるからね!
「来年は総合優勝狙ってね」と言うと、ガッツポーズをしてくれました。目が嬉しそうです💛

こちらは、「皆さんで食べてもらいたくて…」と教室の終わりにお母さんが持って来てくれた誕生日ケーキです。
20160114-5.jpg 20160114-6.jpg
誕生日を迎えた本人自ら切り分けてくれ、生徒・スタッフ全員で頂きました。
本当におめでとう!

3学期の教室活動が始まりました!

高校部、ガリ勉クラブとも3学期の教室活動が始まりました。
20160114-9.jpg 20160114-1.jpg
新入生も加わり、いっそう賑やかです。

しかし、カレンダーを見ると入試がどんどん近づいています。
緊張感も漂ってきました。
一番近いスケジュールは、今月末の私学の推薦入試です。
過去問攻略、面接練習、体調管理…。
20160114-2.jpg
気付けばガリ勉OBは、今週末センター試験です。
先輩たちも頑張っていますから、後輩たちも頑張ろうね!

職場体験第8弾!

10月から始まった「ガリ勉みらいプロジェクト」も最後の職場体験を迎えました。
最後を飾るのは、名古屋市中央卸売市場「中日本海産株式会社」さんの「仲(なか)卸業(おろしぎょう)」です。参加したのは、ネパールとパキスタンの3人。
彼らが普段、絶対に起きていない早朝4時半に、気合を入れてお邪魔しました。
深夜から稼働している市場では、既にトラックやフォークリフトが行きかい大混雑の印象。
そんな中まずは、お店で商品を見せていただきました。
20160113-1.jpg
中日本海産さんが取り扱っているのは、「塩(えん)干(かん)」と言われる、干物、ちりめん、鮭、魚卵、はんぺんなどです。ちりめんだけでも何十種類もあり、「これとこれ、どっちが高いと思う?」と試食をさせていただきました。
20160113-3.jpg 20160113-2.jpg   

「そろそろせりが始まるから行こう!」と連れて行ってもらったのが…。
20160113-7.jpg
そこには、テレビで見たことのある光景が広がっていました。
20160113-5.jpg
卸売業者から仲卸業者が買い付ける方法は、「せり」と「相対(あいたい)」という方法があるとのこと。
黒い札にチョークで値を書く「入札」というせりが行われていました。
社長さんが競り落とす様子を見学し、終わった後には、入札板に値段も書かせてもらいました。
20160113-4.jpg 20160113-8-1.jpg
書いた値段は20000。ちょっと高すぎるような…(笑)

次は、鮮魚のせりを見学。
20160113-10.jpg 20160113-11.jpg
あまりの迫力に何がどうなって、誰が競り落としたのかもよく分かりません。
箱の中の魚が生きたままなのに3人ともビックリしていました。

続いて、青果の市場を見学。
中央卸売市場・本場で扱っているのは、青果、水産物、漬物で、名古屋にはこの他に食肉を扱う「南部市場」が港区にあるそうです。
20160113-30.jpg

そろそろ時間は朝5時半。
まだまだ夜は明けませんが朝ごはんを食べることになり、市場内の新鮮な魚を食べられることで人気のあるお店にお邪魔しました。
ネパールの二人はお刺身も食べられますが、パキスタンの子は刺身どころかお魚自体が苦手。
そんな彼が挑戦したのが「エビフライ定食」。
20160113-14.jpg
おそるおそる口に運びましたが、二口目以降、「おいしい、おいしい!」と舌鼓を打っていました。

お腹が満たされた後は、荷積みを手伝わせていただきました。
品物を新鮮に保つため、低い温度で管理できる大きな冷蔵庫に、台車に載せた品物を積み込む作業です。
冷蔵庫の中はマイナス15度。「寒い、寒い」と、若干アトラクション気分(笑)。
いやいやお仕事ですから真面目にやらねば…。
20160113-15.jpg 20160113-17.jpg 20160113-18.jpg

掃き掃除をし、シャッターを下ろして、お店の片づけが終わったのが7時少し前でした。
現場を体験した後は、座学で流通の仕組みを学びました。
20160113-24.jpg 20160113-27.jpg
市場の入荷から出荷までの流れや、中央卸売市場の役割、市場の一日についてなどのお話を聞き、また、質問にもたくさん答えて頂きました。
その中でも、「いい質問だね」と仰っていただけたのが、「値段はどうやって決まるのですか?」という質問。
一般的な相場があり、それをもとにせりや相対取引で値段が決まるとのこと。
また、「何年くらいでプロになれますか?」の質問には、「ちりめんで5年くらいですね。ライセンスを3年くらいで取って、帽子をかぶれるようになればせりに参加できます」とのこと。
帽子にそんな意味があったとは知りませんでした。

最後に社長さんから頂いたお言葉は、「日本では仕事以前に大切なのが、挨拶や礼儀作法です。日本には礼節を重んじるという言葉があります。この先、君たちが日本社会に出るのなら、それを身に着けることが大切です。がんばってください」でした。
20160113-25-1.jpg 20160113-26-1.jpg

社長さんはじめ、お忙しい中、ご対応いただいた皆様、本当にありがとうございました。
教室活動の中でふりかえりの時間を取り、得られた経験をしっかり吸収できればと考えています。

ガリフェス「スピコン」開催!

今年もガリ勉クラブのスタートは「ガリフェス」からです!
20160106013.jpg
2015年のガリ勉クラブ・高校部で日本語を磨いた30人がスピコンにエントリーしました。
用事が出来た子、怖気づいた子(笑)もいましたが、それでも26人がステージに上がりました。
司会も、お正月早々から集まって台本を作り、生徒の代表が行いました。
20160106-10.jpg
26人のうち半分が昨年の経験者。半分が今年初めての挑戦者です。
2度目の子達は、スピーチ内容にもテクニックを用いていましたし、「暗記する」という課題に取り組み、見事、最後まで完読しきった子もいました。
初挑戦の子達は、緊張感ある会場の雰囲気に、心臓バクバク。
手を握ると、緊張からかものすごく冷たくなっており、「大丈夫、大丈夫!できる、できる!」と言いながら、背中を押しました。
20160106-1.jpg 20160106-3.jpg
20160106-5.jpg 20160106-4.jpg
スピーチの内容からは、日本語がわからなくて苦労してきたことや、なんとかしようとしてあがいている努力の姿、将来の夢に向かって模索しながら進んでいる様子など、心の声がひしひしと伝わってきました。
審査はお客様、スタッフ、生徒、会場全員60人で行いました。
表彰された子たちはそれぞれが、頑張ってきたことがはっきりわかる子達ばかりでした。
20160106-7.jpg
夜になってから、保護者の方からお礼の電話を何本か頂きました。
「何日も前から弟を前に練習していたんですよ」とか、「練習通りに出来なかくて落ち込んでいます」とか、「春からは中学生なのでもっと頑張るって言っています」とか、いろんな声をお聞きしました。

「日本に来て一番嬉しいことは、日本語という外国語で皆さんの前でスピーチできることです」とスピーチの最後を締めくくったGくんの言葉に、改めてガリ勉の子達ってすごい!と思いました。
そうですよね、日本語は彼らにとって外国語です。出来なくって当たり前。出来たらすごいことです!
今年も彼らをしっかり応援していきたいと思っています。
新年早々のお忙しい時期にご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。
2016年もガリ勉クラブをよろしくお願いします。

20160106-6.jpg
↑「世界中の子どもたちが」の手話ソングを披露しました。
夏休みからの練習の成果バッチリ!ピアノの伴奏も生徒がしました。

20160106-13.jpg
↑最後の記念写真です。中にはこの日を最後に、ガリ勉を巣立つ子も。
「安心してください!」どこにいてもずっと応援していますよ。

Appendix

プロフィール

ガリ勉1号

Author:ガリ勉1号
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR