FC2ブログ

Entries

職場体験第3弾!

第3弾の職場体験は名古屋から出て、豊田市まで出掛けました。
受け入れてくださったのは、老舗のきしめんメーカー「宮きしめん」さん。
言わずと知れた名古屋名物です。
地元民なら知らない人はいないでしょうが、ガリ勉生徒たちにとっては馴染みがあるとは言えないので、体験前にきしめん試食会を行いました。
20151111.jpg 20151111-31.jpg
「おいしい!おいしい!」と頬張り、イメージを高めてから、いざ出発!
朝早い集合時間にちゃんと集まれるかがまず心配だったのですが、なんとか予定通りの時間に電車に乗れ、無事に到着できました。
時間の約束を守ることに関しては、出来る子が増えてきました。
社会人なら当たり前のことですが、最初はそれだけでもけっこうなハードルだったのです。
指導するスタッフのお陰で意識が高まってきています。
さて、スタートはきしめんについて学ぶ座学から。
20151117-1.jpg
きしめんに適した小麦粉がオーストラリアから輸入されていることや、きしめんが小麦粉、塩、水で出来ていて、練る・のばす・切るという作業で作られることなど、また、宮きしめんの「宮」が熱田神宮に由来していることなどを学びました。
その後、工場内へ入るために、作業着に着替えマスク等を着用…。
気分が高まって来ました。
20151117-2.jpg
エアーシャワーを浴びて、粘着テープのコロコロでほこりを落とし、手洗いをして、いよい工場内へ。
粉からきしめんが出来ていくところを、順を追って見学しました。
20151117-6.jpg 20151117-5.jpg
特に目が釘付けになったのは、一人前に切られたきしめんを袋に入れる形へ折りたたむ職人さんの手作業です。
20151117-4.jpg
正確でリズミカルな動きに感動!
「おもしろそう!やってみたい」と思ったようですが、とんでもありません(笑)。

さて、実際に体験させていただいた作業はこちら。↓
20151117-20.jpg 20151117-12.jpg
化粧箱にきしめんの小袋を詰めていきます。
賞味期限をチェックして、向きを揃えてできるだけ平らに…。
慎重になるあまりなかなか手早くできません。
社員さんを見ると一度に二つの小袋を手際よく詰めていました。

半生麺担当の二人は、脱酸素剤の色と異物が混入していないかを確認し、きしめんを二つ折りにして化粧箱に…。
20151117-15-1.jpg 20151117-11.jpg
最初はラインの先頭だったので自分のペースでできましたが、途中からラインの間に入れてもらい、遅れずに作業する緊張感も味わいました。

こちらは駅の売店などで売られているパッケージの自動包装の担当です。
20151117-14.jpg 20151117-18.jpg 20151118-25.jpg
箱を機械にセットすると、ものすごい速さで包装されます。
気を付けるポイントは箱の向き。

どの作業でも効率を考えて工夫する大切さを学びました。
「ほんのちょっとの工夫で作業が楽になる、早くできる、間違いがなくなります。皆さんもこれからは、作業でも勉強でもどうすれば上手くできるか考えてください」と最後に副社長からいただいたお言葉は、生徒たちの心にしっかり響いたと思います。
2015111707.jpg
宮きしめんの皆様、貴重な一日をありがとうございました。
心より御礼申し上げます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nywcagariben.blog.fc2.com/tb.php/140-cc7c17dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ガリ勉1号

Author:ガリ勉1号
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR