FC2ブログ

Entries

進路相談会

今年3回目の「進路相談会」を行いました。
高校進学制度の話から始まって、将来日本にこのまま住むのか、何が得意か、どんな仕事に興味があるのか、そのためにどんな学校に進学できるといいのか…、お父さんやお母さんの考え、家族の都合…、いろいろなことを一緒に考えながら一番の道を探ります。
今まで他人事だったガリ勉っ子も気持ちが引き締まってきたようです。
冬休みから塾に通い始める生徒もいます。
まだ進学は早いのでは?もっと日本語をしっかり学んでからにしたい!という考えを決める生徒もいます。
多文化の豊かな力を持ったガリ勉っ子たちが生きる力をしっかり身につけられますように…
そんな気持ちで、相談会に臨んでいます。
20181222-1.jpg

20181222-2.jpg

2学期の6クラス終了!

ガリ勉クラブ、ガリ勉高校昼間部、ガリ勉高校準備部、ガリ勉高校夜間部、ガリ勉漢字部、ガリ勉作文部の2学期が終わりました。
みんなお疲れ~!
20181216-4.jpg

20181216-3.jpg

20181216-2.jpg

20181216-1.jpg

20181216-5.jpg

一時帰国する子、受験対策で塾に通いだす子、アルバイトを始める子…、様々な冬休みが待っています。
また3学期に会いましょう。

「冬休みもガリ勉で勉強したい!」というアナタ!!冬休み教室で待っています。
ガリ勉冬休み教室は、12月27日(木)10時~15時、1月6日(日)10時~15時の2日間です。
定員まで少しの空き席があります。
参加したい方はお問い合わせを!


2018GPC第2ターム終了

GPCの第2タームが終わりました。
最終日はドキドキのアチーブメントテスト。
20181128-4.jpg

20181128-3.jpg
緊張した分、修了証を手にした表情は安堵の笑み。
アチーブメントテストだけでなく、毎回の宿題も豆テストも、よく頑張りました!
20181128-1.jpg

20181128-2.jpg

次のタームは12月17日から始まります。
入門生の受け入れ、また、レベルが合えば、ステップⅡやⅢからの参加も可能です。
名古屋YWCAへお問い合わせください。

ガリ勉サポーター研修2018

20181117-1.jpg
今年のガリ勉サポーター研修は、「ガリ勉くん・ガリ勉さんの学習法から学ぶ」と題し、元生徒であるOB・OGに学習体験談を話してもらいました。
20171117-4.jpg
日本語ゼロから着実に自分の夢への道を走っている2人。
20181117-3.jpg

20181117-2.jpg
彼らに敵う生徒は今後なかなか出ないかもという優秀な2人ですが、すぐに活かせる勉強法や支援者としての心構えなどヒントやアドバイスをたくさんもらいました。

使用教材やギッシリ書き込まれたノートも見せてくれたのですが、並々ならぬ努力があって今の2人があることがよく分かりました。
20171117-8.jpg 20181117-9.jpg

201811170-5.jpg

2人の話から「今すぐ実践したいこと」「すぐには無理でも将来的に実践したいこと」をグループで話し合い、最後のまとめとしました。
20181117-11.jpg

スタッフアンケートから「印象に残ったことば」

・小さな目標から大きな目標へつなげる
・自分から動く
・すぐメモをする
・漢字は成り立ちやつくりで覚える
・コミュニケーションが大事
・本は一緒に読む
・生徒に気付かせる
・教えられたことは覚えていない
・聴解は大切な学習
・ガリ勉の先生が自分を見てくれている
・ガリ勉は近道

今回はガリサポだけの講座でしたが、もっと大勢の年少者サポーターに聞かせたい、そんな素晴らしい内容でした。

メッセナゴヤ2018見学会

ガリ勉高校昼間部の生徒を中心に「メッセナゴヤ2018見学会」に参加しました。
朝早い集合時間に遅れずに来られるかがまず最初の難関だったのですが、最大遅刻が10分で病欠以外全員集合の快挙。
順調な出だしで1400社以上集結しているというメガ級の展示会に乗り出しました。
事前学習会のおかげで、グループ分けした各グループのターゲットは決まっており、各々興味のある職種のブースへ一目散。
ブースによっては英語で説明が聞け、最先端の技術に感動し、ノートやペンなど記念グッズまで頂戴するという嬉しい楽しい見学となりました。
20181108-2.jpg 20181108-3.jpg
帰り道のあおなみ線の中で感想を聞くと、「今まで考えたことがなかったけれど、いろいろなパーツや部品を作っている会社がたくさんあって、それで一台の車ができることがわかった」とのこと。
また、「今年はあまり質問ができたなかったけれど、来年はもっと日本語が上手になるから、来年はもっと質問できる。来年も絶対行く」と、既に来年のことを考えた発言も聞こえてきました。
万歩計は一万歩を越え、引率スタッフはヘトヘトになりましたが、そんな声を聞き疲れが吹き飛びました。
将来を考えるきっかけの一日になってくれたら嬉しく思います。
20181108-1.jpg


Appendix

プロフィール

ガリ勉1号

Author:ガリ勉1号
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR